糖質オフ ヨーグルト

糖質制限でヨーグルトは良いのか?

ヨーグルトって体に良いイメージがあります。

だけど糖質制限ダイエットに向いているのかな?

色々と調べた結果、感じたこと。

まず、プレーンヨーグルトならほとんど糖質は無いみたい。

なので口にしても良いかどうかということなら口にしても良いってことなんでしょうね。

それとヨーグルトはgi値って言うのが低いらしく、これって腹持ちするって事らしい

gi値が高いと太りやすい、低いと太りにくいって事ことだけじゃなくて

gi値が高いと腹持ちが悪く、低いと腹持ちが良いって言う見方もあるんだなぁと気が付きました。

ただ、プレーンヨーグルトって言うのが。

明治ブルガリアヨーグルトっていうのは昔砂糖が別添えだった気がするけど、今はすでに砂糖が入ったものしか売ってないような気がします

これはだめな気がする。

イオン系のスーパーに行くと、黄色いパッケージのやつがある。

これ、安いしいいのかも。

で、ヨーグルトって乳酸菌が入ってます。

体の中には悪玉菌と善玉菌って言うのがあるらしく、どっちが優勢かってことで体調が変わってくるらしいです。

で、乳酸菌は善玉菌の餌になるらしい。

つまり

乳酸菌を摂る

善玉菌が増える

体調が、良くなる。

で、体調が、良くなるって言う漠然とした内容に

体の代謝が増える

って事も含まれているらしい。

最近、ヤセ菌って言葉を聞いたけど

とどのつまり、痩せている人の腸内って痩せ菌が沢山あるらしいです。

痩せ菌を増やすには乳酸菌を取ればよいとか。

納豆と組み合わせるとさらに増えるとか。

納豆のヨーグルト和えってありそうで無い未知の味覚ですがね。。。

ということで

ヨーグルトを食べれば腹持ちが良い。

(これ大食漢にとってかなり重要)

腸内フローラの善玉菌が増える

痩せ菌も増える。

つまり食べたほうが良いってことなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です