モビリオスパイク 中古

娘が生まれてしばらくした頃、車を買い換えようという話になりました。

それまではクラウンアスリートに乗ってましたが、

チルドシートとか乗り降りとかベビーカーとか三輪車とか後々自転車とか

公園に行きやすい車が良いよねー。ってことで。

で、当時ホンダからフリードが発売されました。

ジョン・レノンの息子ショーンレノンがcmに出てました。

興味があって調べていると、モビリオという車の後継車らしい。

車のは新車じゃなくて中古が良いって昔から思ってまして、モビリオの中古を調べてました。

そしたらモビリオスパイクっていう車がありました。

モビリオは3列シート

つまり7人乗り

家族は夫婦と娘の三人なので3列シートはねぇ。。。って思っていたら

スパイクは3列目のシートを取っ払って、その分ラゲッジが大きく取られているらしく…

これだ!って

スライドドアっていうのも赤ちゃん抱えている身なら結構ポイント高いです。

荷物も結構詰めるし。

まぁ結局当時は予算とかカラーとか折り合いがつかず、結局はトヨタのポルテを買いました。

クエン酸 ダイエット

クエン酸でダイエットができるか?

出来ると言う意見もあれば、あまり意味がないと言う意見もあれば…

出来ると言う面からの話。

ビタミンB1と言う栄養素は糖質を分解してエネルギーに変えてくれるらしいです。

で、そのビタミンB1の動きを促進してくれるのがクエン酸らしい。

ビタミンB1は豚肉とかうなぎとかに含まれているそうです。

だから、スタミナ食とか言われるんでしょうね。

そういう食材を取るとき、酢の物をとるとクエン酸を摂取することになるのでビタミンパワーが効率よく体に効くらしい。

ということでした。

クエン酸が直接脂肪を燃やすって言う話じゃないけど、糖質を分解してくれるなら、脂肪に変わりにくいのである意味ダイエットに役立つって言う見方もありですな。

運勢 お祓い

運を良くする方法とか、運勢を変える方法とか

まとめてみると、結局は思い込み。

思い込めば思い込むほど運が良くなる

アファメーションとか自己暗示とか潜在意識とか言い方は変わっても結局は思い込み

じゃぁどうすれば思い込めれるようになるかってところに着眼するといいのかも。

その一つがお祓い

お祓いをしたっていうのが思い込みの儀式になれば。

疲れを取る方法

疲れって何種類かあると思います。

自分なりに実践している方法。

わたしは1977年生まれ。

もう立派な中年です。

学生の頃はラグビーやってて

そのノリで20代の頃は、3日で3時間しか寝ないとか平気でした。

現在、自営業の失敗から2000万の借金を抱え、それを個人再生で減りはしたものの5年間は返済を続けないといけないのと

住宅ローンと娘の進学となんやらかんやら生きていくためのお金が必要で

こんな状況になっても妻は働きに出ないという。

まぁそれはいいのですが

そんな感じなので

一昨年から3日で3時間睡眠を復活させました。

日の明るいうちは厨房で9時間。終わり次第、閉店後のスーパーのワックスがけの仕事を朝まで。

毎月25万円は稼がないといけなく、

時給は良くて900円なので

毎月280時間は働かないとねー。

働き方改革から遠のいてるわ。

流石に疲れます。

色々と研究してます

まず栄養素

大事なのはタンパク質らしい

だけどタンパク質をとったからと言って疲れがとれるかというとそうじゃなくて

じっくり時間をかけて疲れない体をツクるとか

時間をかけて体を修復していくという、

なんというか基礎体力的なものみたい

でもね。

そんな悠長な事は言ってられません。

即効性があるのは、ヒスタミンモカ

つまりカフェインの錠剤

レッドブルとかなんとかエナジーなんかよりも断然安くてしっかり効きます。

一回分100円もしないしねー。

だけどこれは一種の麻薬

あんまり頼ってたら効き目が落ちる気がするので

奥の手に近いです。

そこで毎日実践しているのは2~3時間に一本のアクエリアスやポカリスエット。

こまめに飲んでいる時間なんてないので、2時間経ったら強制的に500を一本飲むようにしてます。

疲れが回復するというより

その都度疲れないようにしているようなものですね。

疲れってほとんどが電解質のなんちゃらかんちゃららしい。

つまり電解質が常に正常だと疲れを感じないらしい。

毎日タンパク質中心の食事にして

活動中は常にポカリやアクエリアスを飲みながら

やばいときはモカ錠剤を行っとく。

こんな感じでアラフォー体で頑張ってます。

おからパウダー 食べ方

おからを食事に取り入れたら

糖質制限ダイエットが捗るかなぁと。

安いし、使い勝手が良いし

糖質制限ダイエットをする自分なりのコツは

材料が安い

調理が簡単

保存が効く

そして重要なのが

冷蔵庫から出してすぐに食べれる。

タッパーに小分けしておいてね。

で、おから

人参とごぼうと鶏ミンチを炒めて

めんつゆで味付け

で、おからパウダーを入れる。

冷蔵庫で3~4日分ぐらい作っておくと良いかも。

糖質制限 おからパウダー

卯の花って書いてるお惣菜を買ってみました。

これっておからですね

おから。つまり豆腐

つまり、糖質が少ない。

腹持ちも良い。

小さい頃、豆腐屋さんが近所にあって、おからをタダでもらっていた記憶があります。

豆腐屋さんからすれば売物じゃないってことですかね。

カスを売るために生産はしないでしょうし

なのでおからをたくさん買おうとしてもなかなかスーパーには売ってないかも。

実際あんまり見ない。

と思っていたらアマゾンにおからパウダーとはなるものが売ってました。

乾燥食品なので日持ちもするみたい。

日持ちもするし、腹持ちもする。

(≧∇≦)b

潜在意識 自己催眠

潜在意識系の話を初めて聞いたのは30前ぐらい。それ以来10年ぐらいいろいろな本を読み漁りました。

もう、知識だけはバッチリ(笑)

でも未だに成功した、裕福になったとは思えません。

本に書いてあるとおりの事やっているつもりなんですけどね。

現在は、過去の自分が望んだ未来である。

そんな言葉も目にしました。

今の生活。過去の自分が望んだかなぁ?

で、最近知った話。

顕在意識と潜在意識意識では潜在意識が望んだ方に人生は進む

これはずっと前から知ってます。

だからなんとかして潜在意識を書き換えようと躍起になってるんですよ!

でも潜在意識意識をコントロールするって不可能らしい。

じゃぁどうすんの?

潜在意識と顕在意識が喧嘩せず寄り添うような形にすると良いそうです。

潜在意識を書き換えようとするんじゃなくて、顕在意識で意識したことに潜在意識を寄り添わせる。

よく意味がわからないですが、要するに放っておけってことですかね。

で、寄り添わせる方法は自己催眠の練習をすること

だそうです。

自己催眠の練習と言うところがミソですねー

自己催眠に入ったら暗示にかかる=潜在意識を書き換えれる

ではなくて

自己催眠状態に入れる練習を続けることが潜在意識を顕在意識に寄り添わせる方法だと。

練習でいいのですね。

自己催眠って言いかえればすごく深いリラックス状態のことだそうです。

そういえばリラックスした時間が一番潜在意識に響くとかなんとかして話を聞いたことがありますねー

運を良くする方法論

一時期、どん底に運が悪いときがありました。

以前からマーフィーの法則とかそれ系の自己啓発は好きでずっと意識して来たのですが、もうどん底でどうにもならないぐらいの時期がありました。

ある人に教えてもらったのは燈明という方法

運が悪いのは憑依している悪霊のせい

その悪霊は成仏したくて人間に頼っている

その憑依した悪霊を成仏させる方法を燈明という

だそうです。

で、やったのは何かというと毎日ひたすら写経

おかげで今のところどん底ではなくなりました。

マイホームと賃貸 メリットデメリット

家を建てたいと思ったのが2011年の3月

住宅見学会に行った日に東北の震災が起きてました。

当時は自営業を始めて4年目

収入は毎月30万円ぐらいでした。

3000万円借りれれば、1500万円の土地に1500万円の家が立つと言われました。

3000万円を優良住宅ローンのフラット35で借りた場合、毎月の返済額は8万円との事。

当時、2LDKの賃貸ぐらしで、家賃は7万円ちょっと。

さらに駐車場が8000円

ガス、電気代がそれぞれ1万円

合計98000円前後

で、現在はどうかというと

ローンが8万円

固定資産税が月割で8000円

オール電化の家なのでガス代がなくて

さらに太陽光発電システムなので

電気代は毎月マイナス15000円ぐらい。

5000円ぐらい電気会社に払って、2万円ぐらいもらってます。

つまり、75000円ぐらい。

35年払えばもう払うこともなく、家を壊しても土地が残るなら、賃貸よりは良いかもね。

ってことで家を買うことにしました。

疲れ クエン酸

クエン酸を取ると疲労回復につながると聞いたことがあります。

昔は甘いものを取れば疲れが取れると聞いあことがあるけれど、甘いものは糖質が多いわけで、糖質を取れば血糖値が上がるだけで疲れが取れるというのとはちょっと違うって話を聞きました。

昔はお腹が空いて疲れたっていう感覚だったんでしょうね。

なので血糖値を上げれば…ってやつなんでしょうけど、現代の疲れってそうじゃない気がする。

で、クエン酸

クエン酸には疲れを取る効果が無いとも言われているそうです。

で、色々と調べてみたら、これって言葉の齟齬っていうかなんというか

クエン酸は疲れを取る物質じゃないのは確定らしい。

疲れを取るのはグリコーゲンらしい。

だけど、グリコーゲンがうまく疲れを取るためには体の中の回路を通過する必要があるらしく

その回路を潤滑にというか活発に動かすためにクエン酸が必要らしい。

つまり、普段の食事で体にしっかり栄養を蓄えていても、その栄養を十分に動かすための回路が動かなければ宝の持ち腐れ。

体の中にある疲労回復物質を最大限に利用するためにクエン酸を取り入れる。

そんな感じらしいです。

飽食の毎日ですからねー。

毎日それなりの栄養はとっているんでしょう。我々現代人って。

それを上手く使うための物質がクエン酸

クエン酸だけじゃ疲労回復しないって言うのは、車で例えるとオイルは高く良いやつだけど、ガソリンが無ければ車は動かない。

ガソリンは満タンでもオイルが劣化してればエンジンが上手く動かない。

ガソリンがタンパク質とかでオイルがクエン酸

そんな関係じゃないかなぁって感じました。